1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
今年はランキング強化年間 人気ブログランキングへ






♪記念日♪

ジオターゲティング


♪ウィスキーがお好きでしょ♪

現在の閲覧者数
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
満月の夜に読書「影法師」
今夜は満月かしら。。。

人気ブログランキングへ










仕事帰りにいつも月を見るわ

121030_1835~001.jpg


携帯から撮ったから満月が楕円になっちゃったわよ


深まる秋の月は空気が澄んで尚更綺麗に見えるわ



今読んでいる小説。。。


私がこよなく愛する時代小説よ


「影法師」百田尚樹著

121030_2008~001.jpg

百田尚樹さんの作品と言えば。。。「永遠のゼロ」よね

夏に読んで感動したわよ

百田尚樹さんの違う作品も。。。と思って本屋さんでこの「影法師」を見つけたわ



あら、私の大好きな時代小説!と即買いしたわよ  笑


◆内容

光があるから影ができるのか。影があるから光が生まれるのか。
ここに、時代小説でなければ、書けない男たちがいる。
父の遺骸を前にして泣く自分に「武士の子なら泣くなっ」と怒鳴った幼い少年の姿。
作法も知らぬまま、ただ刀を合わせて刎頚の契りを交わした十四の秋。
それから―竹馬の友・磯貝彦四郎の不遇の死を知った国家老・名倉彰蔵は
その死の真相を追う。おまえに何が起きた。おまえは何をした。おれに何ができたのか。



もう読み始めたら止まらないくらい面白いわ

面白いというのか本の世界に惹き込まれてしまうのよ


武士の世界観といのかしら。。。

2人の武士の生き様とその2人を取り巻く人々の生きる道。。。

友情というよりももっと重いもの。。。
親友に気付かれず親友の影となって生きる磯貝彦四郎という武士の姿。。。
それを知った名倉彰蔵の後悔。。。



物語は終盤になって怒涛の感動を呼ぶのよ

時代小説を読まないという方にも是非読んで欲しい作品よ



月を。。。昔の江戸時代の人達もこの月を見ていたのね。。。

時代小説を読んでいるとそんな事を思って浪漫も感じるのよ


月が美しい夜に静かに本を読むひととき。。。

心も豊かになっていくわ

人気ブログランキングへ








| 杏奈 | 20:47 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:47 | - | - | pookmark |
Comment
香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業.中卒社員岸下守の犯行.
Posted by: Meamo |at: 2018/08/15 2:08 AM








Trackback